toggle

代表プロフィール

山崎いずみ

1984年長野生まれ。長野県短期大学 幼児教育学科卒。

2008年に長野から滋賀に移住。

2013年 株式会社いと設立、ROOTコワーキングスペースの運営を開始。

2015年 実家の祖父母が営む養蜂場のミツバチが大量死したことをきっかけにみつばちが生きられる環境づくりを模索。「人とはちが同じ花を分かち合う世界を」をコンセプトにエディブルフラワー(食用花)の生産販売ブランドを立ち上げる。
現在、滋賀や京都など関西圏の菓子製造やイタリアンなどへエディブルフラワーを出荷。

ブランド名「IZUMIYAMASAKI」の由来は、花屋さんでもはちみつ屋さんでもなく自分の頭の中で描いたつくりたい環境を表現できるのは、自身だとおもったのがきっかけです。